横山利夫氏が7月1日付にて弊社の上席顧問に就任致しました。

横山顧問は証券業をを始め、投信投資顧問業、銀行業、保険業と金融業を幅広く経験しています。

更にそれぞれの会社で、代表取締役社長や在日代表など責任ある立場の経験が豊富であり、今後弊社の戦略決定やビジネス推進にとって欠かせない役割を担っていくことになります。

横山利夫氏の略歴は以下のとおりです。

1976年に慶應義塾経済学部卒業後、日興証券(現SMBC日興証券)に入社、債券トレーディング室長、投資信託部長などを歴任後、日興インターナショナル(NY)取締役社長を経て、1998年日興コーディアル証券(現SMBC日興証券)執行役員就任。その間に企業留学でパリ大学大学院卒業(1985年)。

その後、日興アッセットマネジメント代表専務取締役、日興シティ信託銀行代表取締役社長を経て、2007年にAIU保険会社日本代表者・会長兼社長に就任。2011年に退任しています。

また2010年から財)新日本フィルハーモニー交響楽団理事を務め、2012年から同顧問に就いています。