Skip to content(本文へジャンプ)

コーポレート
ファイナンス業務

  1. HOME
  2. コーポレートファイナンス業務

コーポレートファイナンス業務

アリスタゴラ・アドバイザーズは、主に以下のコーポレート・ファイナンス業務(投資銀行業務)に関するサービスを提供します。

  • 1資金調達アドバイザリー

    企業の資金調達に関するアドバイス(最適と考えられる資金調達の方法の選定から、調達にかかる実務全般に関する助言)

  • 2M&Aアドバイザリー

    弊社の持つ、アジアを中心としたネットワークを駆使したM&Aアドバイス

  • 3IPOコンサルティング

    IPOコンサルティングおよびIPO前のファイナンス等のアドバイス

アリスタゴラ・アドバイザーズのコーポレート・ファイナンス業務(投資銀行業務)は、大手投資銀行が規模の点からターゲットとしない中小規模の企業、(上場・非上場を問わず)新興企業を主な顧客とし、以下に重点をおいて業務を行っています。

幅広い対象顧客

アリスタゴラ・アドバイザーズでは、大手投資銀行やメガバンク等が、大手企業のみに提供している上記サービスを、上場・非上場問わず中小企業のクライアントに提供しております。

大手企業に比べて企業規模・売上規模が小さくても、その企業の持つ独自の技術や商品が、将来的にまた、海外の他の国において高く評価される可能性があるケースが多数見受けられます。

アリスタゴラ・アドバイザーズでは、クライアントの現状を正確に分析し、言語的・文化的・地理的な障壁を取り除くことにより、今あるビジネスをさらに拡大していく方法・アイデアを、提供しております。

言い換えれば、各企業の持つ強みとポテンシャルを最大化し、その企業の収益性を高め、企業価値を高めるお手伝いをすることが弊社の業務の特徴です。

資金調達にかかる幅広いアドバイス

アリスタゴラ・アドバイザーズでは、ファイナンス・ニーズのあるクライアントに対し、資金調達アレンジ等のアドバイスを行っております。

弊社のスタッフは、金融業界での20年超にわたる経験を積んでおり、内外の優良投資家との幅広いコンタクトを持っています。

特に、日本の投資家とは異なるリスクメジャーを持つ外国人投資家との強固で幅広いネットワークを有していることが特徴です。

これらの投資家がどのような観点で企業を評価し、どのような情報を求めているのかを熟知することにより、クライアントに対し適格なIR活動のアドバイスを行う事が可能です。

グローバルなネットワーク

アリスタゴラ・アドバイザーズの各スタッフの持つアジアを含めたグローバルなネットワークを生かし、日本と海外をつなぐクロスボーダータイプのM&Aに関するアドバイザリー業務を行っております。また国内上場サポートはもとより、シンガポール上場や、香港上場等、海外での上場のサポートを行っています。

取引の規模が小さく手数料が小額であると 特に、規模の小さな上場企業や、未上場の企業の場合、このようなサービスがメガバンクや大手投資銀行の投資銀行部門から受けられないケースが多々あります。

アリスタゴラ・アドバイザーズは、ブティックであるが故の身軽さから、取引規模の小さな案件にも、積極的に取り組んでおります。

資金調達アドバイザリー

  • アリスタゴラ・アドバイザーズの資金調達アドバイスは、上場企業向けと、未上場企業向けに大きく分類する事ができます。
  • 上場企業のお客様に対しては、中小規模の企業を中心に第3者割当による普通株式・特殊株式(種類株式)を始め、転換社債・新株予約権等を駆使し、国内外の投資家に引受けて頂く様なスキームのアレンジ等をアドバイスします。
  • 未上場企業のお客様に対しては、VC(ベンチャーキャピタル)からの調達に限らず、エンジェルや海外のファンドから、エクイティ投資のみならずデット(借入・社債)での資金調達のアレンジをアドバイスします。それぞれの企業の特性に合った資金調達のアレンジが可能になります。

アリスタゴラ・アドバイザーズは

  • 経営陣全てが金融業界で20年以上の経験を有しており、その知識と経験から、クライアントにとって最適な資金調達手段をアドバイスすることが可能です。
  • また、海外駐在や外資系投資銀行での経験が豊富であるため、国内外の投資家との間に強固なネットワークがあり、クライアントにとって最適な投資家との組合せをアドバイスしたり、アレンジすることが可能です。特にクロスボーダー取引に強みをもち、従来のブティック・ハウスには無いサービスが可能となっています。
  • さらに経営陣は、取引所を始めとする金融当局の考え方を熟知しており、またそのネットワークから最新の法規制に対応した資金調達のアドバイスを行なうことができ、結果として状況に応じた取引の実現性を高める事が出来ます。

M&Aアドバイザリー

  • アリスタゴラ・アドバイザーズは、企業価値を高めるための経営戦略の実現手段としてのM&A取引に関する様々なアドバイスを包括的にワンストップで提供しています。専門的知識が要求されるM&A取引の評価および立案から、デューデリジェンスを含む実際のM&A取引の実行支援、さらには取引完了後の円滑な統合マネジメントの支援等、クライアントの企業価値向上に向け、それぞれの分野の専門家が支援をしております。
  • 特に、中小規模の上場企業や新興企業のクライアントに対してクロスボーダーなM&A取引に関して強みを発揮してサービスの提供を行っています。現在のグローバル化された(そして更にグローバル化が進んでいる)世界において、今後の日本企業にとって国境を越えた経済活動は、企業価値の向上を考える上で避けては通れない要素であり、まさにこの部分にアリスタゴラ・アドバイザースが提供できる価値あるサービスがあると考えております。

アリスタゴラ・アドバイザーズは

  • 経営陣全てが金融業界で20年以上の経験を有しており、その知識と経験から、クライアントにとって最適なM&A手段をアドバイスすることが可能です。
  • また、経営陣は海外駐在や外資系投資銀行での経験豊富であるため、国内外の投資家との間に強固なネットワークがあり、それを駆使することによって、クライアントにとって最適な投資家との組合せをアドバイスしたり、アレンジすることが可能です。特にクロスボーダー取引に強みをもち、普通のブティック・ハウスには無いサービスが可能となっています。
  • さらに経営陣は、取引所を始めとする金融当局の考え方は熟知しており、またそのネットワークから最新の法規制に対応した資金調達のアドバイスを行なうことができ、結果として状況に応じた取引の実現性を高めることが出来ます。

IPOコンサルティング

  • ここ数年、日本のIPO(新規上場)マーケットが低迷を続けている一方、ロンドン証券取引所のAIM市場、香港証券取引所のGEM市場、シンガポール証券取引所のCatalist市場など、特色のある海外新興企業市場が活発になっています。
  • このような市場では、機関投資家(年金基金、ファンド等いわゆるプロの投資家)による売買が主体であり、こうしたプロの投資家のニーズを的確にとらえ、綿密な準備を進めることが、上場を成功させる鍵となります。
  • アリスタゴラ・アドバイザーズは、国内市場上場はもとより、シンガポール上場や、香港上場等、海外上場を目指すクライアントに対し、様々な角度から企業の分析を行い、IR活動を始め、上場までのプロセスがスムーズに行えるようなサポートを行っております。特に、機関投資家からの厳しい質問や疑問に対して、論理的で整合性のとれた説明が出来るよう、適切なアドバイスを行い上場を支援します。
  • アリスタゴラ・アドバイザーズのスタッフは、ロンドン証券取引所と協力して、日本、韓国、その他の在アジア企業のロンドンAIM市場への誘致活動に参加した経験をもち、また東京証券取引所がロンドン証券取引所と合同で進めている東京AIMプロジェクトにも精通しております。
  • アリスタゴラ・アドバイザーズは、国内での上場のみならず、シンガポール上場や、香港上場等、海外上場も含め、グローバルな視点に立ったIPOのサポートを提供いたします。IPO活動を通じて、グローバルな視点から企業を分析・調査している国内外の大手機関投資家との関係を構築することが、クライアントのさらなるグローバルな発展に繋がるものと確信しております。
  • アリスタゴラ・アドバイザーズは、クライアントと共に進化して行くことを目指しております。IPOがゴールではなく、クライアントにとって更なる進化の出発点となるようアドバイスをし、シナリオ・ビジョン・ストラテジーの設計・構築をサポートしております。